ちっぷの嵐日和〜嵐はあけぼの〜(仮)

嵐と関ジャニ∞とTOKIOが好きです。ここではジャニーズのこと書いていきます。Twitterは@ik_jjj

久々に風景国立のDVDを見た

久々に風景のDVDとデジコンのDVDを見たので、感想を書きます。

 

DVD自体はよく見ているのですが、今回は1から最後まで、

改めて見てみようと思いまして。

 

初心に返ろうと思って、初めて買ったライブDVDである、(ああ、こんな事言ったらド新規がバレる…)風景のDVDを、1から見ようという事になりました。

 

最近は、やれアンリーや、マスゴミの捏造などで、かなり曇ってきたって言うか、

なんだろう、腹立つ事が多くて、純粋さを失ったって感じで。

だから、リセットして、まっさらなあの頃を思い出して、

そしたらまた、ほかのライブDVDも、違って見えるかもしれない、

そう思いました。

 

とは言え、完全に昔に戻るのは無理なので、今の視点で、風景を見たら、どう感じるか?というのも含めて見ました。

 

嵐ファン歴6年のちっぷの今は昔、

昔見た風景と、今見た風景、

その感想と、嵐ファン歴一年未満の思い出を書いていこうと思います。

 

 

 

まずは、ライブスタートの映像。

メンバーの顔と名前の紹介。

そーいえば、メンバーの名前紹介がデジコンあたりから無くなっていたよね。

これは、もう、言わなくても分かるよねっていう信頼なのかな?

確かにもう長いことやって来たもんね。

 

 

それから、登場するときの水。滝。

嵐の屋外コンサートといえば、やっぱり水だよね。雨の水も含めて。

最近は薄れてきたけど、嵐のコンサートといえば水をよく使うイメージだったので。

 

ポップコーンでは、ウォータースクリーンとか出てきて、スゲーってなって、後から冷静に考えたら、

あれ、水道代いくらかかってるんやろ...

という疑問が思い浮かんでしまったよ。

わりとマジでいくらかかってるんだろ...

 

最近のドームは使ってないかも、デジコンとき一滴も使ってない。

あ、ジャポコンは使ってる、マスカレードの、水飲んで吹くの。

 

 

Movin'onでは、相葉ちゃんはここでも移動運が無かったね。

端から端への移動で、他のメンバーより、遅く到着してたよ。

相葉ちゃんの移動運が無いのは、振付け師さんが、相葉ちゃんのポテンシャルにかけてるんだよ、足長いから!

 

 

あと、ムービングステージは、嵐の誇りだよ。

Jがムビステを考えつかなかったら、きっと、今のジャニーズのコンサートは無かったと言えるよ。

Jが考案し、

嵐が初めてコンサートに導入し、

ほかのグループでも使用され、たくさんの派生ムビステ(デジコンのウィングステージに、他のグループでは、聞いた話だが、細長い二つのムビステが、花道になったりしたらしい。)が出来た。

 

風景のムビステは外周を回っていた。

出来ただけでもスゴいのに、

前後移動だけでなく、スタジアムとLOVEコンで曲線移動し、

そして、でっかくなって…

 

ムビステはロマンだね。

 

 

ハダシの未来の振り付け、翔くんは今年のMusic Dayの宣伝で、

「死ぬほど簡単」って言ってたけど、

正直、あれより簡単な振り付けいっぱいあるよw

大サビ前の順番に手を上げて行く振り付け、未だにどのタイミングで揚げたらいいか分からないあたり俺マダマダ。

 

 

むかえに行くよ〜Heroのオレンジのつなぎが気に入って、

オレンジのつなぎをわざわざ買ったのはいい思い出。

当時高校生で、実習で作業着が必要になったので、

せっかくなのでオレンジつなぎを買おうと思って、

それで専門店をハシゴしてようやく納得のものをゲット。

…しかし今は、完全にエイトレンジャーのオレンジレンジャーに見えてしまう。

ケツに∞描いてやろうかw

いや、断る。

 

 

ソロですよ、ソロ。

自分の記憶では、当時は、T.A.B.O.Oがものすごい流行ったというか、

すんごいブームになった印象で、その余韻は今でもバッチリ残ってるよ。

あの、T.A.B.O.Oの衣装を、器用に作って、

コンサートに着てくるファンを、絶対一回は見る。見なかったことないね。

(T.A.B.O.Oの赤い警官服を、他のメンバーの色に展開しているのをよく見るが、正直な話、申し訳ないけれど、黄色の警官服はこ○亀のあの人にしか見えない…許してくれ…)

 

あれは、メンバーも相当盛り上がってたよね。

翌年の翔くんのバースデーサプライズで、ミニスカポリスやってたもんw

相葉ちゃん足長いな〜美脚だわw

にのの足は、女子かなw自分の足はカミソリ負けがヒドいんですが…

リーダーは結構ガッシリしてて男らしかったw

次はJのミニスカ期待してるよwww

 

にのは、衣装がとにかく可愛かった。

最後の階段の上り方何あれ、可愛過ぎか。

当時サルエルパンツハマってたので、この衣装に似たサルエル探してたわw

 

リーダーはもうね、安定のね。

普段の会話はあんなだけど、歌になったらイケボになるあたりリーダーまじリーダー。

 

Jの歌の前のゲームのシーンににの出て来たねw

衣装暑そう…冬はいいかも(?)w

Come back to meは風景のソロの中で一番好き。

まさか宮城で聞けるなんて思ってなかったから嬉しい…!

 

Magical Songは、正直ごめん…

当時は新鮮で、えーっ!相葉ちゃんどうしたのぉ〜!?な感じだったかもしれない。

しかし…今は完全にDisco StarとMr.FUNKに喰われてるよ…

でも、Disco StarとMr.FUNKが現れるまでは相葉ちゃんのソロの中では一番好きでしたァァァ

ただ、Magical Songは本当に、スーパーアイドル相葉ちゃんであった。

光る衣装ヨカッタっす…!

 

因みに、T.A.B.O.Oからのlet me downの流れが好き。

T.A.B.O.Oの次は絶対let me downだよ。他の曲はサーカス以外認めないよホント。

ってくらい好きだよ。

 

 

Believe終わりの翔くんの英語、カッコいいよね。

英語ペラペラ憧れるわ〜…

 

その次のフライング、いいよ。

スクリーンの前にシルエットが浮かび上がるでしょ、それがカッコいい。

相葉ちゃんとJはモデルコンビって言われるほどスタイルいいから、

美しいですよ。

 

サーカスはホントサーカス。

Jr.もいっぱいいて。

で、自分、この曲でいっつも涙腺緩むんですよ…

で、その次のシーンで、しっかり目を拭う。

千手観音はまたツアーでやってほしいな。

 

 

Monsterは、初めて友達からシングルの初回かしてもらって、

初めて最初から最後まで聞いて、PV見た。

思い出の曲なんですよ。

自分が嵐ファンはじめるきっかけになったんですよ。

俺の青春はこの曲から始まったと言って過言ではないのですよ。

あー、こんな事言ったらまた新規がバレる…もうとっくの昔にバレてるか。

 

 

最後の挨拶では、相葉ちゃんが声ガラガラになっちゃったけど、

今は本当に安定してて、頑張ったなあと思ったよ。

相葉ちゃん歌うまくなったよね、宮城のDVDが一番そう感じたね。

 

 

アンコール、今はめっきり1回しかしなくなったけど、

昔はダブルアンコはデフォだったんだよね…何か寂しいよ。

 

 

 

最後に全体の感想を。

 

ファンで良かった。

 

ファンになったから、こんな素敵なものをね、見る事が出来たわけであって。

 

しかし、並の力じゃここまでのモノ出来ないですから。

そこは他でもない嵐のメンバー全員の努力と、

影から支えてくれているスタッフさんの協力と、

毎年嵐にコンサートさせてくれる上の人と、

コンサートを作る全ての人々の力が結集したのが、

嵐のコンサートだと、思っています。

 

勿論それは他のグループのコンサートにも言える事であって。

 

その中で嵐のコンサートは、やはりこの5人だからこそ出来るものだと思います。

 

今回のDVDは、国立でしたけども、

嵐のコンサートはどの会場でも、素晴らしいものだと思います。

それは、現場以外にも、過去のDVDを見ても分かる通りです。

そして、着実に成長しています。

それは、見たら分かります。

口先だけでは、語りきれない。

 

 

 

そして、最初に、アンリーがどうこう書きましたが、

アンリーどもは、やれカメラワークがどうこう、セトリがこうこう、

訳の分からない言いがかりばっかり。

レビューはアンリーに浸食されてて胸くそ悪いし。

あれが嵐ファンの総意なわけないし。

そしてあーいうのがまたマスゴミの目に触れて、あることない事書かれるし。

この状況、本当に腹が立つ。

 

自分は過去に、好きで見ていたブログが、ある日を境にアンリー化した記憶があり、

拭えぬトラウマになりまして。

そのせいで嵐のコンサートのDVD見るとアンリーどもがちらついて落ち着かないんですよ。

 

でも、自分は自分で気がついたかたよかった。

それは、新作のDVD見ていて思いました。

「いや〜、やっぱ嵐のコンサートはいいな、今回も非の打ち所無し!これであいつらも黙っただろ!」

そう思った。しかし違った。

もうなにしてもダメなんだと、分かった瞬間でした。

そこで気が付いた。自分は間違ってないって。

 

多少不満があったとしても、そればかり探して非難するより、

いい所たくさん見つけて、楽しんだ方がいい。

 

そう思うと、アンリーが気にならなくなった。

完全に気にならなくなったわけじゃないが、

こんなに素敵なものを、素敵に思えないアンリーに不思議と優越感を覚えた。

自分はなんて、幸せなんだろう。と。

 

カメラワークがなんだ、セトリがなんだ、

嵐のコンサートスゴいから、そんなモンどうだっていいんだよ。

 

 

だから、新たに嵐のDVDを手に取る人たちへ。

レビューなんか見るな、全ては自分のその目で実際に嵐のDVDを見て確かめてから判断しよう。

 

 

 

最後に。

 

嵐のファンに、なってよかった。

 

Are You Happy?楽しみにしてます!